admin / 2019年6月20日

スリム ドゥ エルメス 2019年の新作としてチタンケースモデル

タイポグラフィへのこだわり「スリム ドゥ エルメス 」に追加されたチタンバージョン

「スリム ドゥ エルメス」に、2019年の新作としてチタンケースモデルがラインナップされた。「スリム ドゥ エルメス チタン」は、沈んだダークグレー色が特徴のチタンケースと、オレンジが映えるアントラシト色の文字盤、そしてエルメス・マニュファクチュール開発の超薄型ムーブメントが、ビビッドでありながら、控えめなたたずまいのこのモデルに知性を感じさせる。

 幅が広く視認性に優れたこの文字盤は、アラビア数字が配されたチャプターリングと、細いバトン針が時を刻む見事なスネイル仕上げの中心部、そしてフロステッドクリスタル製のスモールセコンドカウンターといった、3つの要素で構成されている。差し色として使われるオレンジは文字盤に華やぎを添え、マットなグラファイト色のレザーストラップにもよく調和している。

 クリエイティブ・ディレクターを務めるフィリップ・デロタルが2015年にデザインしたこのモデルは、精密さと調和、究極のシンプリシティを体現している。ラウンド型ケースの優美なカーブとストレートなラグ、すっきりとした文字盤とフランスを代表するデザイナー、フィリップ・アペロワによるオリジナルのタイポグラフィによってこれら要素は表現されるのだ。そして、シースルーのケースバックから見て取れるのはマイクロローターを採用し、ブリッジには“H”モチーフが散りばめられた、自社開発の薄型自動巻きムーブメント、Cal.H1950である。

スリム ドゥ エルメス チタン
エルメス「スリム ドゥ エルメス チタン」
自動巻き(Cal.H1950)。2万1600振動/時。パワーリザーブ約42時間。Tiケース(直径39.5mm)。3気圧防水。82万円(税別)。6月発売予定。

admin / 2019年3月18日

シャネル ファイン ジュエリー コレクション「ココ クラッシュ」の新作

シャネルのアイコンジュエリー「ココ クラッシュ」にフープイヤーカフが初登場

シャネル(CHANEL)を代表するファイン ジュエリー コレクション「ココ クラッシュ」の新作が、3月15日に発売される。

新作は、S字型のダブルフィンガーリング、オープンバングルタイプのブレスレット、そして初登場のフープイヤーカフ。

イエローゴールド×ホワイトゴールドのコントラストが特徴のダブルフィンガーリングは、シャネルのシンボルであるキルティングに着想を得たスクエア モチーフの先端へパヴェダイヤモンドをセット。

オープンタイプで脱着自由なブレスレットは、既存モデルより細い幅のデザインに。イエローゴールド、ベージュゴールド、ホワイトゴールドの3カラー、全4型のラインアップを自由にレイヤードを楽しめるスタイル。

初登場するフープイヤーカフは、ベージュゴールドとホワイトゴールド&ダイヤモンドの2個セット。クラスプ(留め金)のないデザインで、両耳に、または片耳に重ねづけしたりと気分に合わせた着用が楽しめる。